1. HOME
  2. 特集
  3. αランナーズ 走りの講習会 – 学びと仲間作りの場を提供します。

SPECIAL

特集

αランナーズ 走りの講習会 – 学びと仲間作りの場を提供します。

走りをテーマにフォームチェック、走り込み練習、ストレッチ/筋トレ講座を開催!
これから走り始める方にもアスリートの方にも学びのある会となっています!

★走りの上達は技術

気合と根性でキツい練習をした者が速くなるという時代は終わりました。
解剖学と物理学に基づいたフォームを取り入れ、目標とする種目に不必要なトレーニングは排除し、必要なトレーニングのみを選別し行う。
例えば、短距離選手がスクワットをする意味は何でしょう。
スクワットは太腿の前側の筋肉を鍛えるため。では太腿の前側の筋肉は走る上でどこで使うのでしょうか。正解はスタートから加速区間。
中間疾走でメインに使われる筋肉は太腿裏側の筋肉。正確には前に出た足を重心まで引き戻す動きで使われます。
中間疾走が苦手な方はどういう練習メニューを組み立てれば良いのか…。
このように練習メニューを自分で選別できる知識がないと気合と根性に逃げてしまい、努力の割に上達しないという状況に陥ってしまいます。

αランナーズでは陸上初心者でもわかりやすい説明を心がけ、一人ひとりに寄り添った練習メニューを提案します。

★走り仲間を作る場

陸上は個人種目です。学生は部活動がありますが、社会人ランナーのほとんどは一人で走っています。
しかし、仲間といるからこそ出来る練習、追い込める限界があります。練習や試合の後の励まし合いなどが陸上競技を楽しむ醍醐味です。
一人で走っているとどうしても結果に拘りがちです。
陸上競技はタイムという明確な結果が出ます。仮に1年間練習を頑張っても自己ベストを更新できないことも珍しくありません。それはつまり、1年間の努力は何の結果も残せませんでしたという現実を突きつけられます。
そうして陸上競技が離れてしまう人を食い止めたいと思っています。
その為にも走り仲間を作って頂き、タイムという結果に繋がらなかったとしても仲間と切磋琢磨したという結果が残りますので、その結果を糧に長く陸上競技を続けてもらいたいと思います。

【αランナーズPresence】

【短距離走 初級者〜中級者】
まずは短距離走の基本となるフォームをマスターしましょう!
コツを掴むだけで無駄のない綺麗な陸上選手の走りを実現できます。
そのコツを学ぶのはたったの90分で、講座終了後には見違えるほどにフォームが変わります。
一人ひとりに合った自主トレーニングも講座内でお伝えしますので、まずはコチラの講座からの受講をお勧めします!

【短距離走 中級者〜上級者】
100mを11秒〜15秒以内で走れる方にお勧めの講座です。
感覚の域に入るフォーム改善と、質を追求した走り込み練習会となっています。
ランニングトレーナーとフィジカルトレーナーの2人体制で、メンバーに合ったトレーニング強度を設定します。
100m〜400mの距離で組み合わせたインターバルが本メニューのトレーニングとなります。

【短距離走 上級者】
100mを10秒〜13秒以内で走れる方にお勧めの講座です。
東洋大学OBが作る日本代表レベルのトレーニングメニューを実践していただきます!
トレーニング一つ一つに明確な目的が設けられており、誰もが限界まで走り込めるよう工夫を凝らしたメニューです。
非常に強度の高い練習会ですので、無理のない範囲でご参加ください。

【αランナーズ 教室メインページ】


ストアカ

αランナーズ

アルファランナーズ