1. HOME
  2. ブログ
  3. ソニックスプリントエリート2をレビュー!ジェットスプリントと比べた感想!【口コミ】

ソニックスプリントエリート2をレビュー!ジェットスプリントと比べた感想!【口コミ】

ジェットスプリントからソニックスプリントエリート2に履き替えた私から感想をお伝えします。

アッパー

ジェットスプリントも包み込むようなアッパーで靴の中でのズレがなく気に入ってましたが、ソニックスプリントエリート2はさらにフィット感があります。

人工皮革製/合成繊維製(ラッセル構造)のやや厚めの素材で、靴の中にはベルトがあり、土踏まずの部分でもう一段階締め付けられ、さらに靴の中での足の動きが抑えられる構造となっています。

履いた感じは過去最高のフィット感で大変気に入っています!

ソール

ソニックスプリントエリート2の一番の特徴。
ピンレススパイクをデザインとしたソール!

そしてソールの接地感覚を感じるためか、ピンの長さはなんと5mm!
通常長距離用スパイクに用いられる5mmピンですが、バリバリの短距離用スパイクに採用されています。

タータンを踏んでみた感じは、確かにソール全体が接地している感覚があります。
言い過ぎかもしれませんが、スパイクにランシュー感覚を足したような。。
点ではなく面で踏む感覚のスパイクです。

そのため接地時のブレは抑えられ、しかもピンが4本のみと少なく、接地時のブレーキと接地時間の短縮が狙えるスパイクです。

PBが10.97秒の筆者ですが、2月真冬に行われたSIGNAL(準大会みたいな感じ)がソニックスプリントのデビュー戦となり手動で11.1秒でしたので、まぁまずまず。
きっと調整すればPBに近いものは出せたかもしれません。

オリジナル大会SIGNALはコチラ

少々の物足りなさも…

コロナの影響で大会が流れ、公式戦で履けていないので何とも言えませんが、

若干、反発が弱い…?

…気がします。

ジェットスプリントに比べて腰の高さが上がらずストライドが伸びない印象がありました。

これは感覚であって実際にタイムを比較した訳ではないので、なんとも言えませんが正直、ジェットスプリントに戻そうか迷っているところです。

シーズン始まったらピンを7mmに伸ばしてみようかと思っているところです…!
やはり短いピンはベタベタ走ってしまう感じがあり、個人的にはちょっと微妙。。

ただ全体的に凄く履きやすく、足への負担も少ないように感じるので、上級者から初心者まで広く勧められるスパイクです!
ちなみにジェットスプリントは27.0cmで履いてましたが、ソニックスプリントエリート2は26.5cmでぴったりでした。

動画ではさらにわかりやすく説明していますので、ご確認ください!

動画冒頭のクソ茶番はご容赦ください。

関連記事

「うちで踊ろう」をスタブロで奏でる

Twitter でフォロー

短距離選手、必見のノウハウを公開!質の高いトレーニングを積む為の土台となる知識を解説!

ハラケンチャンネル

新感覚陸上競技大会!

ケンちゃんスタート解説!

一流選手フォーム分析

ピックアップ記事

 100m10秒台チャレンジ企画!YouTubeにてスタート!
陸上ハラケンチャンネルはコチラ

 短距離走フォーム講習会
短距離走の基本を学び、90分でフォームが改善します!

 短距離走走り込み練習会
筋肉が震えるオールアウトを経験! 短距離走の初心者から上級者までご参加お待ちしております!


 ランスタ50m参戦!目指せ5秒台!
ハラケンチャンネルでは視聴者様も参加できるイベントを発信していきます!

ブログ統計情報(2017.11〜)

  • 1,405,751 アクセス
 スポンサー様を募集しております
陸上界を牽引する存在として今後も走り続けますので応援宜しくお願いします! FIND-FC

怪我やパフォーマンスにお悩みのある方はアスリート特化のコンディショニングサロン”ON YOUR MARKS”へご相談ください。

大腰筋強化スーツでスプリント強化!