CATEGORY マラソン / ランニング

走りにデメリットを与える猫背を改善!胸椎ストレッチで即効矯正

猫背とは背骨の湾曲が強くなった状態をいいます。車の運転やデスクワークで背中を丸めて座っている時間が長いと猫背になりやすいです。このように長年かけて癖が付いた背骨を走る時だけでも伸ばしましょうというのは無理があります。まずは猫背になる原因の”背骨の癖”から直してきましょう。

腕振りで上半身と下半身を連動させる。ランニングの基本

速く楽に走るには肩甲骨を意識して腕降りをする。とは雑誌などでもよく言われていますが、肩甲骨を意識するとはどういう意味なのでしょうか。一言で表すと、上半身と下半身を連動させて身体全体で走るということです。実はこの連動をさせるために腕降りが重要な役目を担っているのです。今回はランニングの腕降りについてご説明をします!

胸を張るのと猫背はどちらが正解?骨盤の前傾と後傾についても解説!

胸を張るフォームと猫背のフォーム。この2つのフォームの明確な違いは骨盤の傾きです。骨盤が前傾していればストライドが伸びますが、骨盤が後継していると前方に足を伸ばせません。これがわかってもレース後半まで維持できないのが長距離の難しいところです。今回はレース後半まで骨盤の前傾を維持できる方法も説明します。

3種類の着地「ヒール着地」「ミッドフット着地」「フォアフット着地」

ドラマ「陸王」で話題になっているミッドフット着地。 ケガを機に茂木選手がヒール着地からミッドフット着地にフォームチェンジしていく話ですが、果たしてミッドフット着地は本当にケガ予防になるのでしょうか? その昔、ホモサピエン…

スロージョギング 生活習慣予防トレーニング

「メタボ改善」「高血圧改善」「動脈硬化改善」「脳の活性化」。誰でも始められる生活習慣病予防のトレーニングです。ただゆっくり走るだけのジョギングという訳でなく、効果を高め、長く続けられる方法をお伝えします。

走りにリズムをつける大切さ

走りには強調させた方が良い部分と悪い部分があります。これらをリズムに付けることにより、アクセントを出して無駄な力が入らない走りを実現していきます。リズムの付け方も解説いたします。

マラソン練習計画【調整期-レース2週間前~前日-】

調整期では、「まだ鍛えたりないかも…」と不安になって無理に長い距離を走ったり、ペースを上げて走るのは潔くやめましょう。
少なくとも今回のレースに関しては、既に最大限の練習をしてきています。調整期に入った今できることは本番当日のために体調を整えることだけです。

マラソン練習計画 【試合期-レース6週間前~2週間前-】

試合期では練習計画を2日間セットで考えるのが重要です。例えば、スピード系練習の翌日にスタミナ系練習を持ってくることで、疲労する部分を変えて疲労を残りにくくする。高い効果を得られる重い練習をこなすために前日は軽めの練習にする。などです。