TAG おすすめ!

100m走ペース配分。10m毎のラップ計算ツールと測定方法

100mは大きく3つの局面に分かれます 加速区間:スタートから加速していき、最高速度に達するまでの区間 疾走区間:最高速度が出ている区間 減速区間:段々と速度が落ちてくる区間 一流選手のほとんどは最高速度に達する距離が6…

走りの相談窓口
短距離からマラソンまでアドバイス致します

走りの動画をお送り頂き、具体的にフォームの修正箇所およびベストなトレーニングメニューをお伝え致します。 今よりタイムを縮めたい、怪我なくこれからも長い間走り続けたい。そんなニーズにお応えします! 過去の実績 小学2年生 …

短距離練習の構成方法 自分に合った最高のメニュー

自分に最も合ったメニューを考えられるのは自分です。単調になりがちな陸上の練習ですがレパートリーをつけていきましょう。陸上の練習の目的は主に4つです。①筋持久力を付ける②最高速度を高める③加速力を高める④フォームを改善する

3才から12才で子供の運動神経は決まる

「3才から12才で運動神経が決まる」この言葉を聞いたことがある読者の方もいらっしゃるかもしれません。
これはもちろん身体的な意味もありますが、私は精神的な意味の方が強いと思います。
この言葉を言い換えると運動を好きになるか、嫌いになるか、それは3才から12才で決まるということです。

雨の日も出来る!ランナー向け 家トレーニング

走りに重要な体幹部分と腸腰筋のトレーニングをご紹介します!人間の胴体は、胸部分にはあばら骨がありますが、その下から腰までは内臓しかありません。その為、腹筋や背筋など胴体を取り巻く、体幹部分の筋肉を鍛えておかないと走っている最中に身体がブレてしまいます。