1. HOME
  2. ブログ
  3. ダニエルの食生活について!の巻き

ダニエルの食生活について!の巻き

みなさん!おはこんばんにちは!!!ダニエルです!

Twitterでのスタート選手権
めっちゃ多くの人が参加してくれて、楽しかったですよね!
(僕も参加したのですが、遠く遠くとおーーーーーーーーーーく及ばず敗退。)

スタート選手権のお陰でTwitterでは今いろんなスタートダッシュが見れるようになりました。この機会にスタートの勉強や改良などもできるといいかもしれません。

ですが、人それぞれ合う合わないあると思います。世界のトップ選手も動きがまったく同じな人はいないですよね。それぞれ長所や短所があって、それを活かせる走りがそれぞれあると思うので、みなさんも自分の走りを極めていきましょ!

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回は食生活についてです。
自粛期間中の今でも気を付けることができることですね。

食には糖質、たんぱく質、脂質、ビタミンの種類などいろんなものがあります。食品添加物や人工甘味料などについても少し語っていこうかしら。

糖質

これはパスタやご飯、パンなどがその部類ですね。細かく言えば甘いお菓子などにも含まれていますね。(お菓子には脂質や余分なものも入っているので、あまり食べないこと。100歩譲って和菓子はOKだと信じたい。)

糖質は僕たちアスリートの身体を動かす重要なエネルギー源です。よくボディビルダーの方なども糖質制限をしています。が、やってみるとわかりますが、先ず最高速がだせない、だるい、頭が働かない、イライラする等々。

僕も糖質制限したことありますが、ぶっちゃけいいことありません。やり過ぎると筋肉も減ります。(あくまでショートスプリンターの僕の経験上はですが。)

糖質はエネルギー源であると同時にリカバリーも担ってくれています。「疲れたときには甘い物」ということを聞いたことあるかもしれませんね。

糖質に関しては特に制限せずにちゃんと玄米を食い散らかしております。照

たんぱく質

たんぱく質は筋肉をつくる重要な役割を持っています。
たんぱく質は数種類のアミノ酸が結合してできたものですね。
分解していくと、よくサプリメントで売られているBcaaやHmbなどがあります。プロテインはそれらが配合された万能のサプリメントだと個人的には思います。一長一短はありますが。。。

たんぱく質に関しては、茹でたパッサパサの鳥胸肉を食べています。筋肉を増やすなら体重×2倍の量を食べるといいそうです。(ちなみに一食20gぐらいしか身体に取り込まれないそうで、プロテインを合わせて1日6食+αで僕は食べております。あらやだ。体重バレちゃう。。。照照)

脂質

脂質はですね、敵だと思いがちですよね。笑

大きく分けると脂質にも種類があって、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸というものに分けられます。あまり健康によくないというイメージがあるのは飽和脂肪酸の方。不飽和脂肪酸は健康にいいというイメージですね。ただし、どちらも摂りすぎると脂肪として蓄えやすいだけではなく、身体に悪影響もあるので注意が必要です。

ですが、脂質も身体をつくる際には欠かせないもので、たんぱく質や糖質だけじゃ足りないんですね。

僕はチーズや豆腐、納豆などで少量の脂質をとるようにしてます。たまーにナッツも食べたり。。。

脂質には摂取量の上限というものがあります。これ以上食べんじゃねぇ!っていう上限。それを越えないように僕は食べてます。(実は細かい数値は把握しておらず、豆腐、納豆、チーズ少しなら大丈夫だろって感じ。)

(ちょっとした豆知識ですが、
実は脂質の中でも上限のないものも。EPAやDHAですね。お魚さんに多く含まれています!だからあんまりお魚太らないのか。。。後でお寿司いこうっと。)

ビタミン類

色んなビタミンがありますよね。特にこれを摂るっていう設定は難しいと思うので、野菜の中でもたくさんの色の野菜を摂るといいと思われマッスル。

ちなみにフルーツは野菜の代わりにならないそうで、野菜を食べた上でフルーツも食べるといいそうです。

僕は野菜が嫌いなので、適当にカラフルに盛り付けたら、鼻摘まんで食べてます。トマトとかレモンとかきゅうりとか。

食品添加物や人工甘味料

これははっきり言います。「敵」です。笑

食べていいことはありません。よくコンビニ食より手作りの方がいいっていいますよね。
まさにその通りで、コンビニのお弁当などには裏面をみるとびっっっっっっっっっっっっっしり書いてあります。

なぜ食べるとよくないのか。
僕は、朝起きるとだるくて仕事や練習がしたくない気になります。

練習中でもすごくだるくて、どうにか気合いで乗り切る感じ。

あとは下痢やガスがたまりやすいですね。

ある人の助言でやめてみたら世界が変わりました。笑(あくまで僕の場合ですが。)

コンビニ食だけでなく、プロテインや0キロカロリーの食品にも入っています。
0キロカロリーの物に関しては体が毒と認識して、吸収されないから太らない。そして下痢として出てくる。

でもまったく食べないっていうのも難しいと思うので、ご褒美として食べるといいかもしれませんね。摂りすぎなければ大丈夫だと思います。

僕の場合は、だるくなったり下痢ったりするのが嫌だったので、プロテインは余計なものが入っていないものを選びました。

味はしないし、おいしくない。「はっ!?マジかよ。これなら鼻くそ食ってた方がマシじゃねぇかよ!」と言いながら床にプロテインを叩きつけたら、親に僕が床に叩きつけられたほどです。(嘘です。)

でもプロテインで下すっていう方はぜひ試してみてほしいですね。無味の地獄を。

っと、お話しが逸れてしまいましたが、ダニエルの食生活はこんな感じです。ぜひみなさんの参考にしてもらえればと思います!

以上、ダニエルのありがたい食生活のお話しでした。

ダニエルのTwitter
https://twitter.com/Danniel42013316?s=09

ダニエルのInstagram
https://www.instagram.com/vdtf100.200?r=nametag

ハラケンチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC64NL4IiHxhkcCPwXPG7l7Q

関連記事

「うちで踊ろう」をスタブロで奏でる

Twitter でフォロー

短距離選手、必見のノウハウを公開!質の高いトレーニングを積む為の土台となる知識を解説!

ハラケンチャンネル

新感覚陸上競技大会!

ケンちゃんスタート解説!

一流選手フォーム分析

ピックアップ記事

 100m10秒台チャレンジ企画!YouTubeにてスタート!
陸上ハラケンチャンネルはコチラ

 短距離走フォーム講習会
短距離走の基本を学び、90分でフォームが改善します!

 短距離走走り込み練習会
筋肉が震えるオールアウトを経験! 短距離走の初心者から上級者までご参加お待ちしております!


 ランスタ50m参戦!目指せ5秒台!
ハラケンチャンネルでは視聴者様も参加できるイベントを発信していきます!

ブログ統計情報(2017.11〜)

  • 1,405,864 アクセス
 スポンサー様を募集しております
陸上界を牽引する存在として今後も走り続けますので応援宜しくお願いします! FIND-FC

怪我やパフォーマンスにお悩みのある方はアスリート特化のコンディショニングサロン”ON YOUR MARKS”へご相談ください。

大腰筋強化スーツでスプリント強化!