10月14日 短距離練レポート ハードル体幹トレーニング

今回の短距離練習は今までずっとやってみたかった100mの走り方を検証してみました!

両足の挟み込みを意識して9割のスピードで出て後半追い返す方が良いのか、最初から全力でた方が良いのか。
大貫が指標となるため2本とも全力で走り、木川が検証しました。

面白いことに思った通りになるんですよね。
10割でスタートした時は、50m付近までは木川が前にいるんですけど、ゴールラインではほぼ並ぶくらいまで大貫が追い上げます。

挟み込みを意識してスタートを9割の力で出ると、今度は大貫の方がスタートが早いですが50m付近から木川が追い上げます。

d6803b_331a610763174f6c92a035b641294d0f~mv2
d6803b_8e0dcc7ec59b4e03be81456c6de6aebc~mv2

結果、10割で走ったタイムが12.07秒、9割で走ったタイムが12.04秒。
手動なので誤差はありますが、やはり9割でスタートした方が早いんですかね。。
ちなみに大貫はどちらも12.1秒くらいで良い指標でした 笑

その後は150m×3本。
17.9秒で良い感じに力を抜いて走れました( ̄▽ ̄)
なんか100mだと力んで走っちゃうんですよね…。

そして締めにハードルドリル。
https://www.youtube-nocookie.com/embed/yv2DTRq_kEo

いやー、木川はさすがハードル経験があったこともあって体感しっかりしてるわぁ…。
全然体幹がブレない!

何回かやれば自分の弱点を理解してある程度修正はできますが、まだまだこういった体幹トレーニングが足りていないんでしょう。

着地した足にどれだけスムーズに体重を乗せられるかが10秒台の壁なのかもです。

来週は元10秒台のひろりんさんから100mの極意を教わります。
その後に時間があれば100mのタイムも測りたいですね!

学生の頃はひたすら走り込んでいましたが、大人になった今は頭を使って10秒台を目指していきます!

ちなみに今回木川がタイムランキングを更新!笑
https://www.arunners.net/home-1

 小学生かけっこ教室【特別編】


 短距離走 講習会


 αランナーズ無料練習会
短距離走から長距離走、ストレッチ講座、エクササイズなどの練習会を開催しています。
入会費、年会費などは無料ですので、どなたでもお気軽にご参加ください。
練習日程はコチラ

 走りの相談窓口
速く楽に走る方法をアドバイスします!走っている動画をお送りいただき、フォーム修正のアドバイスから今後のトレーニングメニューもお伝えします。対面での指導も承っています!
走り相談はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

工夫を疎かにして努力に逃げるな。
学生時代は陸上部で毎日ひたすら走り込みをしていました。 しかし努力とは裏腹に記録が伸びず、「走ることは結局才能なんだ」と思っていました。 しかし大人になってから走ることを本気で研究。自分がいかに知識不足だったかを痛感。 今は週に1回程度の練習ですが、100mの自己ベストを更新し続けています。 この経験から私が学んだことは次のことです。
"上達するには努力ではなく工夫すること。 工夫を疎かにして努力に逃げた者は上達しない。 努力はみんなしている"
誰もが正しい努力を出来るように知識と考え方を多くのランナーにお伝えしていきたいと思っています!