1. HOME
  2. ブログ
  3. 10月14日 短距離練レポート ハードル体幹トレーニング

10月14日 短距離練レポート ハードル体幹トレーニング

今回の短距離練習は今までずっとやってみたかった100mの走り方を検証してみました!

スポンサーリンク

両足の挟み込みを意識して9割のスピードで出て後半追い返す方が良いのか、最初から全力でた方が良いのか。
大貫が指標となるため2本とも全力で走り、木川が検証しました。

面白いことに思った通りになるんですよね。
10割でスタートした時は、50m付近までは木川が前にいるんですけど、ゴールラインではほぼ並ぶくらいまで大貫が追い上げます。

挟み込みを意識してスタートを9割の力で出ると、今度は大貫の方がスタートが早いですが50m付近から木川が追い上げます。

d6803b_331a610763174f6c92a035b641294d0f~mv2
d6803b_8e0dcc7ec59b4e03be81456c6de6aebc~mv2

結果、10割で走ったタイムが12.07秒、9割で走ったタイムが12.04秒。
手動なので誤差はありますが、やはり9割でスタートした方が早いんですかね。。
ちなみに大貫はどちらも12.1秒くらいで良い指標でした 笑

その後は150m×3本。
17.9秒で良い感じに力を抜いて走れました( ̄▽ ̄)
なんか100mだと力んで走っちゃうんですよね…。

そして締めにハードルドリル。
https://www.youtube-nocookie.com/embed/yv2DTRq_kEo

いやー、木川はさすがハードル経験があったこともあって体感しっかりしてるわぁ…。
全然体幹がブレない!

何回かやれば自分の弱点を理解してある程度修正はできますが、まだまだこういった体幹トレーニングが足りていないんでしょう。

着地した足にどれだけスムーズに体重を乗せられるかが10秒台の壁なのかもです。

来週は元10秒台のひろりんさんから100mの極意を教わります。
その後に時間があれば100mのタイムも測りたいですね!

学生の頃はひたすら走り込んでいましたが、大人になった今は頭を使って10秒台を目指していきます!

ちなみに今回木川がタイムランキングを更新!笑
https://www.arunners.net/home-1

スポンサーリンク

関連記事

Twitter でフォロー

シダパンとのコラボ企画!

スポンサーリンク

一流選手フォーム分析

ピックアップ記事

 100m10秒台チャレンジ企画!YouTubeにてスタート!
陸上ハラケンチャンネルはコチラ

 短距離走フォーム講習会
短距離走の基本を学び、90分でフォームが改善します!

 短距離走走り込み練習会
筋肉が震えるオールアウトを経験! 短距離走の初心者から上級者までご参加お待ちしております!


 ランスタ50m参戦!目指せ5秒台!
ハラケンチャンネルでは視聴者様も参加できるイベントを発信していきます!

ブログ統計情報(2017.11〜)

  • 1,085,489 アクセス

スポンサーリンク