10月23日 ストレッチ講座 指圧ストレッチ

αでは第2回目となるストレッチ講座!
今回も爽やかさ全開の高橋さんが講師です!

今回は指圧のストレッチをメインに教えてもらいました。
指で押しただけで身体が伸びる訳ないじゃんかと思いますが、これが面白いほど伸びるんですよ!

ただ文章でこの感動を伝えようとしても温度差がありますので、一種目だけ内転筋のストレッチをお伝えします!

まず上の画像のように片足を真っ直ぐ伸ばします。
その状態で足を人差し指でなぞると、膝から股関節にかけて筋があります。

この筋の股関節寄り、筋が特に張っている部分を親指でグーっと強めに押します。
腰痛など、筋肉が固まってる人はこの状態でジーーンと結構な痛みだと思います…。

そしてグーっと押してる状態からさらに一瞬、グッともう一段階押します。
かなりの激痛が走ると思いますが、これで一気に内転筋はほぐされます!

試しに片足だけやってみてから↓こんな感じで膝を上げてみてください。

指圧をした方の足と反対の足では上げた時の足の重さが全然違いませんか?

ランニング前とかにやったら絶対楽に走れそうですよね!

今回のストレッチ講座では、こんな感じの即効果を実感できる指圧ストレッチを6種類くらい?教えてもらいました!

伸ばすだけがストレッチだと思っていた概念が覆った気分です!

お世話になった ストレッチサロンBAMではこのように驚くほど伸びるストレッチを学べます。
αランナーズでも定期的に開催していこうと思いますので次回もたくさんのご参加をお待ちしています( ´▽`)

 小学生かけっこ教室【特別編】


 短距離走 講習会


 αランナーズ無料練習会
短距離走から長距離走、ストレッチ講座、エクササイズなどの練習会を開催しています。
入会費、年会費などは無料ですので、どなたでもお気軽にご参加ください。
練習日程はコチラ

 走りの相談窓口
速く楽に走る方法をアドバイスします!走っている動画をお送りいただき、フォーム修正のアドバイスから今後のトレーニングメニューもお伝えします。対面での指導も承っています!
走り相談はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

工夫を疎かにして努力に逃げるな。
学生時代は陸上部で毎日ひたすら走り込みをしていました。 しかし努力とは裏腹に記録が伸びず、「走ることは結局才能なんだ」と思っていました。 しかし大人になってから走ることを本気で研究。自分がいかに知識不足だったかを痛感。 今は週に1回程度の練習ですが、100mの自己ベストを更新し続けています。 この経験から私が学んだことは次のことです。
"上達するには努力ではなく工夫すること。 工夫を疎かにして努力に逃げた者は上達しない。 努力はみんなしている"
誰もが正しい努力を出来るように知識と考え方を多くのランナーにお伝えしていきたいと思っています!