皇居ラン 4月18日レポート

今回、初参加で高校2年生の金子くんが来てくださいました!

神奈川の短距離チームでも中学生、高校生が最近ドッと増えてきてまして、αがどんどんフレッシュなクラブチームになってきていますね!

「陸上部に指導してくれるコーチがいない」「そもそも学校に陸上部がない」という学生のニーズがあるので、そこの受け皿としてαが機能すればいいかなと思います。

理想としてはαで知り合った学生同士が別で練習会を開催→学生クラブ立ち上げ!なんてことになってくれると喜ぶ学生は大勢いるのではないでしょうか。

さて、今回初参加の金子くん。彼、非常に高い走力をお待ちでして。

とにかくフォームが安定しているんですよね。これで陸上部でないというから驚きです。

案の定、2周目は大貫が完璧に置いてかれました…。

後半5kmの結果は、大貫が21分ちょうど、金子くんが20分ちょうどくらい。

前を引っ張る人がいればまだまだ記録が狙えるポテンシャルを秘めています…!

トモちゃんも今回で3回目の参加ですが、α以外でもランニングをするようになったとのこと!

「脳を鍛えるには運動しかない」という精神科医ジョン・J・レイティが著者の論文の塊みたいな本をのんびり読んでいまして、とにかく運動は肉体的にも精神的にもプラスの働きが多すぎると記されています。

ランニングブームが再来することを期待して、さらにチームが盛り上がってくれると嬉しいですね!

 小学生かけっこ教室【特別編】


 短距離走 講習会


 αランナーズ無料練習会
短距離走から長距離走、ストレッチ講座、エクササイズなどの練習会を開催しています。
入会費、年会費などは無料ですので、どなたでもお気軽にご参加ください。
練習日程はコチラ

 走りの相談窓口
速く楽に走る方法をアドバイスします!走っている動画をお送りいただき、フォーム修正のアドバイスから今後のトレーニングメニューもお伝えします。対面での指導も承っています!
走り相談はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

工夫を疎かにして努力に逃げるな。
学生時代は陸上部で毎日ひたすら走り込みをしていました。 しかし努力とは裏腹に記録が伸びず、「走ることは結局才能なんだ」と思っていました。 しかし大人になってから走ることを本気で研究。自分がいかに知識不足だったかを痛感。 今は週に1回程度の練習ですが、100mの自己ベストを更新し続けています。 この経験から私が学んだことは次のことです。
"上達するには努力ではなく工夫すること。 工夫を疎かにして努力に逃げた者は上達しない。 努力はみんなしている"
誰もが正しい努力を出来るように知識と考え方を多くのランナーにお伝えしていきたいと思っています!