短距離練習レポート 3月10日

今回は7人の参加です!

まもなくシーズン入りということで、本来は練習量を減らしていき、試合をイメージして一本一本集中して走る時期ですが、

月一練習のαは未だに冬季練習のようなメニューをこなしています!

今日のメインメニューは200×3のインターバル。

現役高校陸上部の参加もあり皆のモチベーションも高まっています!

今回はラダーも使い十分に身体の調子を確かめてからメインメニューに入ります。

さて、インターバルの結果ですが、
トップタイムが
24.6秒
26.8秒
27.9秒

と、顕著に落ちていきますが、なかなか良いんじゃないんでしょうか。

若干1名グロッキーになりましたが。

最近、ダッシュの仕方を忘れたんですよね…。
200、400のロングスプリントはイメージ通り走れるんですが、100mになると足がばたつくと言いますか…。

おそらく原因の一つとして体幹が弱いんじゃないかと思うんですよ。

着地した時の衝撃を体幹で受け止められず、背骨で吸収してしまっているので、地面からの反発を次の一歩に活かせていないと。

というわけで、体幹も鍛えられてバネも鍛えられる段飛びを取り入れます!

20mを7種類のジャンプで往復します。

その後の補強では腹筋を重点的にいじめぬいてから、臀部の補強を取り入れます。


↑四つん這いになって膝を横に上げます。

それをパートナーが上から押さえつけ、それに負けないようにグーっと上方向に力をいれます。

これお尻の筋肉に結構くるんですよ。

筋力不足の大貫は5秒で攣って全然力入らなかったですからね。

マスターズの直近の大会は4月28日。

無謀にも100.200.400にエントリーした大貫は、自分の動画を見つつ、フォームを細かく修正していきます。

もうシーズン入りですから、走り込み過ぎずケガのリスクを抑えて練習メニューを組み立てていきましょう!

木川と最後に50m走ってから腰すごい痛いんだけど大丈夫これ?

 小学生かけっこ教室【特別編】


 短距離走 講習会


 αランナーズ無料練習会
短距離走から長距離走、ストレッチ講座、エクササイズなどの練習会を開催しています。
入会費、年会費などは無料ですので、どなたでもお気軽にご参加ください。
練習日程はコチラ

 走りの相談窓口
速く楽に走る方法をアドバイスします!走っている動画をお送りいただき、フォーム修正のアドバイスから今後のトレーニングメニューもお伝えします。対面での指導も承っています!
走り相談はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

工夫を疎かにして努力に逃げるな。
学生時代は陸上部で毎日ひたすら走り込みをしていました。 しかし努力とは裏腹に記録が伸びず、「走ることは結局才能なんだ」と思っていました。 しかし大人になってから走ることを本気で研究。自分がいかに知識不足だったかを痛感。 今は週に1回程度の練習ですが、100mの自己ベストを更新し続けています。 この経験から私が学んだことは次のことです。
"上達するには努力ではなく工夫すること。 工夫を疎かにして努力に逃げた者は上達しない。 努力はみんなしている"
誰もが正しい努力を出来るように知識と考え方を多くのランナーにお伝えしていきたいと思っています!