1. HOME
  2. ブログ
  3. 短距離練習 大会1週間前

短距離練習 大会1週間前

本日は久々のブルータータン、海老名競技場で練習会です!

大会まで1週間前ということで最後の追い込みです。

30m、50m、60m、100mのTTをやります!

最近10m感覚にコーンを置くのがうちの流行りでして、そうすることでスタートから10mまでの歩数が意識できたり、加速から中間疾走への切り替えにキレがでてきます。

50mは木川6.1、大貫6.2、アイダ6.3、ゆうすけ6.3くらいだった気がします。

大体これくらいの走力ですとトップスピード時の10mラップが1.0秒〜1.1秒くらいです。

つまり60mはこれくらいで走らなければペースが落ちているよねという計算ができるわけです。

6.2秒の大貫で言えば10mを大体1.1秒で走る計算ですので、70mを7.3秒で走れればとりあえずは70mまで極端なペースダウンはないことになります。

実際、計測すると7.3秒で走れましたので一安心!

100mは木川11.1秒がトップで他が11.3秒〜11.6秒あたりですね。

↓まぁこの距離感です。

補強練習では大会1週間前ということでバウンディングでバネを徹底的に潰します!

まずは両足ジャンプ。前へ跳ぶパターンと上に跳ぶパターンの2種類をやります。

地面からの反発を活かすため体幹も意識するポイントです。

そして次は片足ジャンプ。

走り込んだあとのバウンディングは効きますねぇ!

海老名での練習会は初めてでしたが、人も少なくて良いかもですね。

利用料金も大和に比べて安いですし。

ただスタブロがなんか丸みを帯びてて変な感じなのがたまに傷…。

関連記事

「うちで踊ろう」をスタブロで奏でる

Twitter でフォロー

短距離選手、必見のノウハウを公開!質の高いトレーニングを積む為の土台となる知識を解説!

ハラケンチャンネル

新感覚陸上競技大会!

ケンちゃんスタート解説!

一流選手フォーム分析

ピックアップ記事

 100m10秒台チャレンジ企画!YouTubeにてスタート!
陸上ハラケンチャンネルはコチラ

 短距離走フォーム講習会
短距離走の基本を学び、90分でフォームが改善します!

 短距離走走り込み練習会
筋肉が震えるオールアウトを経験! 短距離走の初心者から上級者までご参加お待ちしております!


 ランスタ50m参戦!目指せ5秒台!
ハラケンチャンネルでは視聴者様も参加できるイベントを発信していきます!

ブログ統計情報(2017.11〜)

  • 1,315,723 アクセス
 スポンサー様を募集しております
陸上界を牽引する存在として今後も走り続けますので応援宜しくお願いします! FIND-FC

怪我やパフォーマンスにお悩みのある方はアスリート特化のコンディショニングサロン”ON YOUR MARKS”へご相談ください。

大腰筋強化スーツでスプリント強化!