1. HOME
  2. ブログ
  3. ゴーワイルドアルファ 3月3日レポート

ゴーワイルドアルファ 3月3日レポート

【トレーニングメニュー】

チューブランニング
ゴムチューブを両足につけてランニング。
後ろにある足を前方に持ってくる腸腰筋を始め、太ももの筋肉が鍛えられます。
すぐに身体が暖まるのでウォーミングアップに最適です。

リングドリル
ケンケンッパです。筋肉に速い動きを覚えさせる効果に加え、リングの並びを子供たちが自分で作るため、創造力を伸ばすトレーニングにもなります。
ラダー
体重移動を正確に行うためのトレーニングです。
細かい足さばきを速いスピードで行うため、走る時の足の回転の速さ向上にもつながります。

変形ダッシュ
正座や胡坐、うつ伏せなど様々な姿勢からスタートして30mを走ります。
体幹が鍛えれら、どんな姿勢からでもバランスを取れるようになります。
目を瞑ってスタートの合図を待つため、集中力、反射神経も向上します。

1分間走
50mダッシュを繰り返します。
スタートと同時にタイムを取り始め、1分後に次のスタートを行うインターバルトレーニングです。

階段ダッシュ
ひたすら階段ダッシュです。どこまで追い込めるかも自分次第です。
主に下半身の筋肉が鍛えられ、心肺機能のトレーニングにもなります。

鬼ごっこ
講師が鬼役をやり、タッチされたらその場で立ち止まります。タッチされた子は、他の子にタッチされれば解放され、再度逃げられます。決まった時間内を一人でも子供が逃げ切れれば子供の勝ちです。

今回は初参加の子が多かったこともあり、打ち解けることをメインとした練習会にしました!

ゲーム性の高いトレーニングにすることによって
「やりたくない」「見てる」と最初は言っていた子も段々と練習に参加してきます。

階段ダッシュは全員が夢中になって参加。
鬼ごっこでは子供たちが初対面同士にも関わらずチームワークを発揮し、子供たちの勝利!

走ることの楽しさを再認識してもらえたかなと思います。

4月〜5月に運動会のリレー選抜がありますので、次回からは短期間で効果を実感しやすいフォーム修正に力を入れていこうと思います。

5月からは走り込み練習で基礎能力の向上を狙います!

走りの楽しさを知る

速く走る基本を知る

速く走る能力を高める

上記のプロセスでトレーニングメニューを組み立てていきます!

関連記事

Twitter でフォロー

シダパンとのコラボ企画!

一流選手フォーム分析

ピックアップ記事

 小学生かけっこ教室
大貫とシダパンのダブル講師

 短距離走フォーム講習会
短距離走 初級者〜中級者向け
 短距離走走り込み練習会
短距離走 中級者〜上級者向け



 セルフケアを学ぶストレッチ講習会
日常生活からの肩コリや腰痛、運動後の疲労回復、怪我の予防/処置まで身体のケアに関する基礎知識をストレッチを通して学んでください!