子供の運動クラブGO WILDレポート

子供の運動クラブ「GO WILD」で講師をさせて頂いたのでレポートを書きました!

ジョン・j・レイティー博士が著者のGO WILDに基づいて、自然触れ合うことで脳も身体も活性化させようというコンセプトのクラブチームです。

それはそれは自然と戯れること1時間!

休む間も無く次から次へとメニューをこなしていきます。いやぁ…子供の体力はすごい…!

今日は私、大貫が講師をさせて頂いたので陸上競技の内容も織り交ぜたハードトレーニングです!

まずは集中力と瞬発力のトレーニング。変形スタートです!

いろいろな姿勢から目をつぶってスタートの合図を待ちます。集中していないと大きく出遅れます。

どの体勢からでも走り出せるようにするために体幹も重要ですね!

そして今回のメインメニューはこれです↓

ゴムチューブ!

両足につけて走ることで腸腰筋、大腿四頭筋強化を狙います。これがなかなかハードで大人も普通に疲れます…。

そしてチューブをつけたままリレー。

みんな一生懸命走ってます!どうやったら楽に速く走れるかな?

コツとしては足をなるべく前方に投げ出して大股にすることで、後ろ足がゴムで引っ張られるので次の一歩も素早く大きく踏み出せるようになります。

全部で3回リレーをやりましたが、子供達も段々とコツを掴んで後半はゴムを活かした走りを身につけた様子!

このチューブトレーニング。筋トレの効果もさることながら神経系の練習にもなります。

具体的にはストライドを伸ばす感覚と、足を後ろから前に持って来る最も効率の良い軌跡を身につける練習ですね!

次は山登りトレーニング!

公園に自然いっぱいの丘がありまして、5分間エンドレスで登り降りをひたすら繰り返します…。

子供達も休まず動き続けるので本当に感心します。この根性と体力は大人の非じゃないですね。

たぶんαの大人チームで同じことやったら途中でやめる人続出です…笑

最後は恒例のリレー!

みんな疲労を感じさせず足をしっかりと上げて走れました!

↑大貫も子供心に戻って大人気なく全力疾走!笑

まさにあっという間の1時間です!

来週以降も毎週日曜は参加させて頂きますので宜しくお願いします!

今度は体幹がぶれない走り方を身につけるトレーニングも取り入れたいですね!

 小学生かけっこ教室【特別編】


 短距離走 講習会


 αランナーズ無料練習会
短距離走から長距離走、ストレッチ講座、エクササイズなどの練習会を開催しています。
入会費、年会費などは無料ですので、どなたでもお気軽にご参加ください。
練習日程はコチラ

 走りの相談窓口
速く楽に走る方法をアドバイスします!走っている動画をお送りいただき、フォーム修正のアドバイスから今後のトレーニングメニューもお伝えします。対面での指導も承っています!
走り相談はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

工夫を疎かにして努力に逃げるな。
学生時代は陸上部で毎日ひたすら走り込みをしていました。 しかし努力とは裏腹に記録が伸びず、「走ることは結局才能なんだ」と思っていました。 しかし大人になってから走ることを本気で研究。自分がいかに知識不足だったかを痛感。 今は週に1回程度の練習ですが、100mの自己ベストを更新し続けています。 この経験から私が学んだことは次のことです。
"上達するには努力ではなく工夫すること。 工夫を疎かにして努力に逃げた者は上達しない。 努力はみんなしている"
誰もが正しい努力を出来るように知識と考え方を多くのランナーにお伝えしていきたいと思っています!