GOWILD逃走中!ハンター5人VSヒーローズ38人

GOWILD逃走中in世田谷公園!

子供達のヒーローズは38人、大人のハンター役は5人の参加です!

ルールは簡単。
世田谷公園内をヒーローズは30分間、ハンターから逃げ切れれば勝ち!

始めの体操中から子供達のやる気をひしひしと感じます…!

第一回戦

ハンターも気合十分!

もはや情け無用!見つけた子から全力で追いかけます!

開始10分。

運動不足のハンター達は早速へばります。

15人くらい捕まえたあたりで、他の子が見当たらない…。
みんな隠れてるんですよね…!

草むらの中。建物の裏側。敷地ギリギリの木の陰などなど。


↑こんな感じの草むらに5人くらい隠れてますからね^^;

38人の子供を5人の大人が捕まえるって結構、難易度高いですよね。。。

結果
38人中17人捕獲。

第二回戦

まずは前回の結果を踏まえて作戦会議。

大人ですから身体の前に頭を使います。

5人横一列になって世田谷公園を南から北へじりじりと追い詰めていく作戦です。

隠れてる子は一網打尽!

…のはずでしたが、子供を見つけると咄嗟に追いかけてしまい、陣形が崩れるというミス。

まぁ途中途中で挟み討ちにしましょうと協力して追い込みをかけます。

そうすると公園中心のひらけた場所に子供達が集まるんですよ!

しかし大勢いてもみんなバラバラに逃げるので、せいぜい捕まえられるのは1人2人。

また隠れられてしまうので大変ですよ…。

結果
38人中14人捕獲

みんな隠れることの強さに気付いたようで、一回戦目に比べて子供達が全然見つかりませんでした^^;

ハンター逃走編

今度は立場逆転。

ハンターがヒーローズから30分間逃げ切ります!

ハンターは若干グロッキー状態ですが、ここは大人の意地を見せたいところ…!

子供達は先ほどの戦いで隠れる場所を把握してると予想し、あえて隠れず正々堂々走りで勝負します!!

体力が続く限り捕まるはずがない…!

開始3分。

早速2人捕まります。

確かに直線のスピードでは負けないんですが、子供達は小回り効くんですよね。

5人対38人ですから、単純計算で1人あたり7.6人に追いかけられる訳です。

↑大貫も10人くらいに囲まれ万事休す。

結果
15分ほどで5人全員捕獲されました。

泣きの一回

ハンターも一回くらいは勝利の味を得たい!

さすがに30分走り続けるのは不可能。
今度は15分で勝負!!
そしてなるべく隠れて時間を稼ぐ!

10分で5人中4人捕まりました。

しかし宮川さんが男を見せてくれました!

途中まで見つからず隠れて、最後は決死のダッシュ。

見事15分を逃げ切り、大人の威厳を保ったのでした!

感想

ヒーローズに対しハンターが少なすぎましたね^^;
それと体力のある中長距離選手がいると心強い!

回を重ねるごとに大人を弱体化していきますから…。

でも童心に戻るとはまさにこのことで、本当に心の底から楽しめました!!

GOWILDではこうした無料もイベントを多く発信してます!
次回はさらに多くのご参加をお待ちしてます!

 小学生かけっこ教室【特別編】


 短距離走 講習会


 αランナーズ無料練習会
短距離走から長距離走、ストレッチ講座、エクササイズなどの練習会を開催しています。
入会費、年会費などは無料ですので、どなたでもお気軽にご参加ください。
練習日程はコチラ

 走りの相談窓口
速く楽に走る方法をアドバイスします!走っている動画をお送りいただき、フォーム修正のアドバイスから今後のトレーニングメニューもお伝えします。対面での指導も承っています!
走り相談はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

工夫を疎かにして努力に逃げるな。
学生時代は陸上部で毎日ひたすら走り込みをしていました。 しかし努力とは裏腹に記録が伸びず、「走ることは結局才能なんだ」と思っていました。 しかし大人になってから走ることを本気で研究。自分がいかに知識不足だったかを痛感。 今は週に1回程度の練習ですが、100mの自己ベストを更新し続けています。 この経験から私が学んだことは次のことです。
"上達するには努力ではなく工夫すること。 工夫を疎かにして努力に逃げた者は上達しない。 努力はみんなしている"
誰もが正しい努力を出来るように知識と考え方を多くのランナーにお伝えしていきたいと思っています!