1. HOME
  2. ブログ
  3. 短距離練習会レポート 150mレペティション

短距離練習会レポート 150mレペティション

今回は100m11.00秒、200m22.00秒という非常に素晴らしくも惜しい記録を持つ山ちゃんを招いての開催です!
メンバーのレベルが高くなるにつれて多くのトレーニング理論が飛び交うので学びの場として機能してきました!

動的ストレッチ、100m×3の流しで身体を暖めます。
が、この時点でヒロリンさんがまさかの肉離れ…!
以降、マネージャー兼カメラマンとして活躍していただきました!

まずはクラウチングブロックを使ってショートスプリント。
30m×3、50m×2、100m×1

これは山ちゃんの独壇場か、と思いきや山ちゃんスタートが大の苦手。。
30mでは2組あたりをウロウロしてました^^;


速い人のスタートを見ると勉強になりますね。
スタートから5歩目くらいまでは太腿前側の筋肉を使って地面を押すイメージで走っていましたが、
11.1秒の大島くんはスタートから太腿裏側のハムストリングスを意識して地面を押しているとのこと。

ハムを意識して走ると足首の返しがより意識され、さらに骨盤から足が出るイメージを持てますが、慣れていないからかハムを攣りそうになります。。
でも今まで自分になかった動きなので、一旦取り入れてみてどちらが自分に合うか考察してみようと思います。シーズン間近ですが…。

にしてもフライング多すぎです!笑

⇣この人とか。

⇣フライングして四つん這いで走る人とか。

30m、50mまでは山ちゃんをなんとか抑えていましたが、100mは別格ですね。
腰の位置が高く、ストライドも広い。腕振りが若干小ぶりで安定した体幹。流石です。

次のメニューは150m×3(レスト7分)
ストレートに入ってからの中間疾走を意識して走ります。

1本目
ストレートに入ってからの山ちゃんの加速に焦りましたが、最後は流して3人同着。年上に気を使える良い子です。

α美女軍団もまだまだ余裕です。
αランナーズは女性も参加しやすい環境作りを心掛けています。

2本目、3本目から山ちゃんの独壇場でしたね。。
タイムは3本目でありながら16.30秒。
後ろから彼のフォームを見ながら勉強してました。

最後の締めでリレー4×100m!
今回は5チームで争い、順位によってバービージャンプの回数が変動します。


1位は當間チーム!
余裕のガッツポーズ。

そして画角にすら収まらなかった5位は太郎チーム。

負けチームは次回勝てるようにたくさんバービージャンプをやってもらいましょう!

バービージャンプ、一つ取っても十人十色です。

最後までしっかりジャンプする人

全然ジャンプしない人

自分の回数が終わって上の空の人

ずっと笑顔の人

考えは人それぞれで、行動も人それぞれです。
実力のある人ほど自分の考えがあり、人に流されない強い信念を持っています。
練習の質を追い求めたら一人や考えの合う人とだけ練習するのが最適ですが、自分なりの理論を持つ為には、やはり多くの人と触れ合い一緒に練習をしてインプットすることが大切だと思います。

トレーニング合間に教えてもらった山ちゃんのゴルジ体体操↓

身体の傾きをチェックして倒れている側の手を上に引っ張り、全身の筋肉に力を入れます。
そうすることで細胞の中のゴルジ体がどうにかなって全身がほぐれるんだとか。

すみません、あまり聞いていなかったので今度詳しく聞いてきます^^;


回を増すごとに大所帯になっていきますね!
いろいろなトレーニング理論を持ち合っていただいて互いに高めあっていきましょう!

スポンサーリンク

関連記事

Twitter でフォロー

シダパンとのコラボ企画!

スポンサーリンク

一流選手フォーム分析

ピックアップ記事

 短距離走フォーム講習会
短距離走の基本を学び、90分でフォームが変えてみせます!
 短距離走走り込み練習会
筋肉が震えるオールアウトを経験! 短距離走の初心者から上級者までご参加お待ちしております!


シダパン禊!道連れイベント!
100m11秒台企画で次の挑戦をするべく禊をすることになってシダパン。
200m×10本のオーバワークに皆さんもお付き合いください!
シダパン禊詳細

ブログ統計情報(2017.11〜)

  • 896,175 アクセス

スポンサーリンク